•  
  •  
  •  
グルメ
奈良のグルメ情報
3444 views

料理の予約は必須!並んでまで絶対食べたい奈良の大人気カフェ「くるみの木」の地元素材を使ったこだわり和食ランチを体験。

くるみの木 入口

くるみの木 入口
奈良市内の観光スポットの中心エリアといえば、世界遺産の東大寺春日大社興福寺をはじめ奈良公園が有名で、またその近隣には「ならまち」と呼ばれる古き時代の建物が立ち並び、人気のカフェやお店などもあります。

そんな奈良市内の中心エリア「奈良公園」から約2.5kmほど離れた西側エリアに、絶対におさえておきたいオススメカフェがあります。

そこは、日本のカフェ文化のスタート前から既にあるお店として存在感たっぷりの知る人ぞ知る名店。緑に囲まれた素敵な一角にレトロ感たっぷりな奈良を代表する人気カフェのひとつ「くるみの木」があります。

雑誌やテレビ、書籍などでも多数紹介されている老舗カフェで、関西圏はもちろん、東京や遠くは北海道、沖縄からも多くの人がやってくるほど。

その人気の証拠として、11時半の開店にそなえて、10時から人が並び始めるという人気ぶりです。

そんな行列ができる人たちのお目当ては「ランチ」です。
定番のメニューは週替わりのランチプレート。
季節の素材や地元奈良産の野菜を使ったこだわりの定食で、混ぜご飯に主菜、揚げ物や汁物など数品、デザート、ドリンクがついています。
もちろんランチプレート以外にもオムライスやカレー、ドリア、ピザなどの食事メニューや、パフェ、アイスクリームなどのデザートメニューも豊富なので色々な使い方ができちゃいます。

料理もさることながら、お客さんからの評価が高いのがレトロ感がある外観やお店の内装、インテリア小物、使っているお椀や食器などから感じられるナチュラルで素朴な空間。
目に入るものひとつひとつに対してこだわりを感じられ、かつシンプル。
まさに「居心地の良いカフェ」といえるでしょう。

もちろん予約が必須なのですが、料理のみの取り置きが可能となっており、座席は予約できません。
なのでお昼時は1時間半待ちが当たり前、くらいに考えて置いた方が良いかもしれませんね。

「そんな、並んでまで・・・」と思ったカフェ好きの皆さん!

「行ってみたい!」と思うようになる人気の奈良のカフェ「くるみの木」の魅力とメニュー、雑貨屋さんやアパレルショップについてご紹介しましょう。


奈良「くるみの木」の記事のご紹介 -目次-



1,くるみの木の基本情報&お役立ち情報
2,くるみの木のメニュー紹介
3,おしゃれな雑貨屋さんとアパレルショップも必見!
4,くるみの木の口コミ紹介
5,くるみの木のランチタイムの待ち時間と予約方法
6,EnjoyJapan!編集部のコメント
7,奈良「くるみの木」までのアクセス情報
8,くるみの木のオススメ周辺情報


1,くるみの木の基本情報&お役立ち情報



基本情報



minamiさん(@kotonohi)が投稿した写真 -


出典:instagram/kotonohiさん

名前: くるみの木 一条店
英語表記:KURUMINOKI ICHIJOU
都道府県:奈良県
エリア:奈良市内(奈良公園周辺)
郵便番号:630-8113
住所:奈良県奈良市法蓮町567-1
電話番号:0742-23-8286
定休日:なし
営業時間:

・月~木/11:30~17:30
※ラストオーダー17:00

・金、土、日/11:30~21:00
※ラストオーダー20:00

公式サイト:http://www.kuruminoki.co.jp/
食べログサイト:http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000212/

お役立ち情報



平均の最低料金:〜2,000円/人
駅から徒歩10分以内:不可
無料Wi-Fi:不明
クレジットカード:不明
座席数:44席
利用シーン:ランチ/カフェタイム/ディナー
用途:友達/一人OK/デート/家族
外国語話せるスタッフ:不明
禁煙・喫煙:分煙:完全禁煙
駐車場:有り ※35台

※店舗裏に駐車場があります

その他お役立ち情報:

・くるみの木は、知る人ぞ知る人気カフェのため、「料理の予約」や「待ち時間」は必ずといっていいほど発生します。そのため、「料理の予約について」や「待ち時間について」など、この後で詳しくご紹介いたします。

2,くるみの木のメニュー紹介



それでは、早速「くるみの木」が大人気となっているこだわりの「料理」についてご紹介していきます。

定番のランチプレート!料理だけでなくお椀や食器にも注目!



くるみの木の定番メニューといえばこちらのランチプレート。
季節の素材や奈良県産の地元野菜を使ったこだわりの定食となっており、

混ぜご飯+メインのおかず+揚げ物や汁物など数品+デザート+ドリンク
価格は「1,620円」。


という構成です。
なくなり次第終了の数量限定となっています。

具体的なメニューとしては、以下の通り。

「7/21~7/27のランチ内容」

MiKiさん(@mi_m27)が投稿した写真 -


出典:instagram/mi_m27さん

・揚げ蓮根の梅味ごはん
・鶏のサクサク揚げ カレー風味
・茄子の揚げ浸し
・紅ずいきと長芋の酢味噌和え
・ズッキーニのサラダ
・焼白葱と茗荷のお味噌汁
・和紅茶のゼリー



「7/28~8/3のランチ内容」


出典:instagram/hantyantogohanさん

・とうもろこしのごはん
・天婦羅
・すだちのさっぱり素麺
・ズッキーニとセロリの生姜炒め
・わさび菜と柑橘のサラダ
・オクラと若布のお味噌汁
・桃のゼリー



「8/4~8/10のランチ内容」

・緑豆とじゃこのごはん
・鶏肉の甘辛焼き
・オクラの冷製茶碗蒸し
・茄子と長芋の生姜おろし
・白葱と春菊のサラダ
・じゅんさいのお味噌汁
・檸檬のゼリー



こんな感じで季節ごとに献立内容が変わり、さらに週替わりなので何度でも来たくなっちゃいますね。

また注目すべきは、料理が盛られているそれぞれのお椀やお皿などの食器。
木製のプレートに質感のある敷紙、六角形の特徴的なメイン皿や、手触りのよい木のお椀など、ひとつひとつがシンプルで素朴。

くるみの木にやってくるお客さんの中でも、特にマダムやご年配の方はこういったところに魅力を感じて、併設されている「雑貨屋さん」や「ネットショップ」で購入するようです。
訪れた際は是非、「目」でも料理を楽しんでみてください。

定食だけじゃない!食事メニューやデザートも必見!



くるみの木にはランチプレート以外にも豊富なメニューがそろっています。
今回は特に人気の5つをピックアップしてみました。

@fragola55が投稿した写真 -


出典:instagram/fragola55さん

オムライス(サラダ付き)
価格:980円

ほんのりバター醤油で味付けした、クルミの木自慢のオムライス。
特製のケチャップが最高です。

Rieさん(@goma5021)が投稿した写真 -



出典:instagram/goma5021さん

大和丸那須の和風ドリア(サラダ付き)
価格:980円

たっぷりの大和丸那須を使った山椒味噌風味の和風ドリアです。


出典:instagram/naoko.the.runnerさん

とろろ芋の和風ドリア(サラダ付き)
価格:980円

明太子のソースにとろろ芋とたっぷりの鰹節をのせて焼いています。


出典:instagram/mi0928waさん


出典:instagram/158.612adgjさん

ケーキセット
写真は「レモンのレアチーズケーキ + ドリンク」

好きなケーキとドリンクが一緒になったお得なセット。
金額はケーキの値段によって変わります。

yukiさん(@y.uki121)が投稿した写真 -


出典:instagram/y.uki121さん

さつまいもパフェ
価格:720円

アイスの中にサツマイモのピュレが混ざって絶品!

こんな感じで、料理をはじめ食器まで、まだまだ伝えきれないほどの魅力的な部分がたくさんあるので、実際に来店してみてその素敵な空間での時間を楽しんでみてください。


3,おしゃれな雑貨屋さんとアパレルショップも必見!



くるみの木 雑貨ショップcage

くるみの木にはカフェ以外にも、店の入り口すぐ右手に雑貨ショップ「cage(カージュ)」が、お店の奥の待合室の隣にアパレルショップ「NOiX La Soeur(ノワ・ラスール)」が併設されています。

ここではオーナーが取りそろえた雑貨や服飾が販売されており、どれもこだわりを感じるものばかり。
雑貨ショップでは、「食器や鍋、インテリア小物、調味料、ジャム、缶詰」などが揃っています。

受験期から憧れてたくるみの木!

Takumi Furusawaさん(@brass4810)が投稿した写真 -


出典:instagram/brass4810さん


出典:instagram/mayuchanguさん

カフェの待ち時間に「雑貨屋さん」や「アパレルショップ」をみるのは良い時間潰しになりますよ。
ただしどちらも店内はそれほど広くないので、あまり多くの人が同時に入店することは難しいかもしれません。

雑貨ショップ「cage(カージュ)」の店鋪情報



郵便番号:630-8113
住所:奈良県奈良市法蓮町567-1 ※「くるみの木」と同じ敷地内
電話番号:0742-20-1480
営業時間:

・月曜〜木曜:11:00~17:30
・金曜、土曜、日曜:11:00〜19:00

アパレルショップ「NOiX La Soeur(ノワ・ラスール)」の店鋪情報



郵便番号:630-8113
住所:奈良県奈良市法蓮町567-1 ※「くるみの木」と同じ敷地内
電話番号:0742-20-4600
営業時間:

・月曜〜木曜:11:00~17:30
・金曜、土曜、日曜:11:00〜19:00


4,くるみの木の口コミ紹介



奈良の代表ともいえる人気カフェ「くるみの木」。
美味しい料理やこだわりの空間を楽しめる一方で、待ち時間が非常に長いという当店ですが、くるみの木を実際に訪れた人々の感想はどうなのでしょうか?
その口コミについて、少し見てみましょう。
















ご覧のとおり、お店のクオリティに対しては皆さん高い評価をされており、ただのお客さんではなく「ファン」のような方も見受けられました。
しかしながら、その待ち時間については凄まじいものがありますね。。。
ランチプレートを諦めるばかりか、お茶すらもできずに雑貨ショップだけ見て帰ったという人もいるようです。

それだけの人気を誇る「くるみの木」。
皆さんもタイミングを見計らって訪れてみてはいかがでしょうか?


5,くるみの木の待ち時間と予約方法



さて、ここでは「くるみの木」の待ち時間など混雑状況についてや、料理の予約方法についてなど、できるだけスムーズにお店に入れる方法をご紹介いたします。

※あくまで編集部の体験を元にした内容ですので、その点はご了承下さい。

待ち時間について




出典:instagram/ahti_mさん

くるみの木は大変な人気店となっており、ランチ時間帯は非常に込み合い、約1時間半は覚悟しておいたほうが良いでしょう。最大で3時間待ちが発生するともいわれています。

ただ、待合室も併設されているほか、雑貨ショップやアパレルショップがカフェの隣で営業されているので、これらを見回って時間を潰すことは可能です。

待合室はAM10:30から開放されており、雑誌などの読み物もあります。

「くるみの木」オススメの時間帯



『平日の14時〜が狙い目かも?』

ランチ時をずらして平日14時くらいなら、運が良ければ待ち時間なしで入店できることもありますよ。

また、ディナーの利用もオススメです!


出典:食べログ/http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000212/

くるみの木は、「金・土・日」は、夜21時まで営業しています。
ランチの時間帯の忙しい雰囲気を避けたいならば、夕暮れから利用すると良いでしょう。

「夜は穴場」と言われており、タイミングにもよりますが、すんなり入店することが可能です。
ゆったりとした店内は、昼間とはまた違った魅力がありますよ。

ただし、「和食膳」は数量限定ですので、予約必須と言えるでしょう。


出典:食べログ/http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000212/

「くるみの木」予約方法について



Aiさん(@ai_bon26)が投稿した写真 -


出典:instagram/ai_bon26さん

これまでご説明してきたように、人気の定食は数に限りがあるため、「予約」は必須です。

●ご注意

「料理」の予約はできますが、「座席」の予約はできません。

ランチおよび和食膳(晩御飯)の取り置き予約は可能ですが、座席の予約はできませんのでご注意下さい。事前に料理のみを予約し、現地にて先着順で、用紙に名前を書いて順番が来たら入店可能となっています。

●ご予約の電話番号

0742-23-8286


6,EnjoyJapan!編集部のコメント



mymiiiruさん(@mymiiiru)が投稿した写真 -


出典:instagram/mymiiiruさん

「くるみの木」の魅力についてはこれまで述べてきたように、間違いないカフェ体験を約束してくれることでしょう。
気になるのは、「いかに待ち時間を回避するか?」ですよね。

EnjoyJapan!編集部が訪れたのは平日の14時前でした。
あらかじめ料理を予約しておき、店の裏側の駐車場に車を止めて入口を訪れると、待ち時間なくすんなりと入れました。

オススメの時間帯

最初に、予め料理を予約しておきましょう。

・平日の13時半~14時頃の時間帯
・金・土・日の夕方以降の時間帯

に訪れると良いかと思います。

奈良の観光スポット「奈良公園」や「世界遺産の東大寺、春日大社、興福寺」からもそう遠くない場所にあるので、奈良観光の合間にタイミングを見てカフェを利用するのもありですね。

東大寺から2.5kmなので、徒歩だと30分前後かかります。歩くのがつらい方は、タクシー利用がよいかもしれません。


7,奈良「くるみの木」までのアクセス情報





郵便番号:630-8113
住所:奈良県奈良市法蓮町567-1
電話番号:0742-23-8286
交通情報(電車):

・近鉄電車「新大宮」駅で下車、徒歩15分
・近鉄電車「奈良」駅で下車、奈良交通バス「西大寺行き」または「航空自衛隊行き」乗車で、「教育大附属中学校前」で下車、徒歩3分
・JR線「奈良」駅で下車、奈良交通バス「西大寺行き」または「航空自衛隊行き」乗車で、「教育大附属中学校前」で下車、徒歩3分

交通情報(車):

●大阪方面より
第二阪奈道路「宝来ランプ下車」奈良公園方面へ、二条大路南一丁目交差点左折、高架上り京都方面へ、24号線法華寺東交差点右折JR線路沿い。


8,くるみの木のオススメ周辺情報



【グルメの関連記事】

かき氷の名店「ほうせき箱」(奈良)!話題のエスプーマでふわふわを越えたふわっふわのかき氷に感動!

【観光の関連記事】

天然記念物の鹿と触れ合える世界遺産「奈良公園」魅力を体験しよう!

奈良の大仏で有名な世界遺産「東大寺」で歴史を体感!


 この記事をメールで送る
EnjoyJapan! 日本のおすすめ『旅』情報
この記事のハッシュタグ
記事作成日:2016/07/30

記事更新日:2016/08/02

同じグルメジャンルの最新記事

グルメ   大阪府  大阪府(その他エリア)
レトロな洋館で限定ケーキやランチが味わえる「GOKAN-五感 北浜本館」! お米を使ったケーキなど色鮮やかなスイーツは自分へのご褒美や手土産にピッタリ!
89 views
グルメ   大阪府  大阪府南部(堺・空港周辺)
深夜0時オープンの天ぷら屋が大阪に!?行列が絶えない人気店「大吉」のサクサクで熱々の天ぷらを体験しよう!
199 views
グルメ   大阪府  大阪市内(天王寺・阿倍野)
ふわふわの柚子風味エスプーマが乗った鶏白湯スープの新感覚ラーメンが大人気!話題の「ふく流らーめん 轍 総本家」のこだわりを大公開!
125 views
グルメ   大阪府  大阪市内(心斎橋・なんば)
創業40年以上の歴史を誇る大阪の人気たこ焼き店「甲賀流 アメリカ村本店」!ミシュラン掲載店の本物のこだわりに迫る!
148 views
グルメ   兵庫県  神戸市内(ハーバーランド)
デートにオススメの穴場!神戸港の夜景を眺めながらカフェタイムを楽しめるスタバ神戸ハーバーランド umie MOSAIC店
375 views
グルメ   大阪府  大阪府(その他エリア)
名物「まぐろ」は刺身に炙りに絶品のオンパレード!開店と同時に大行列ができる京橋の立ち飲み「居酒屋とよ」の正体とは?
947 views

人気記事 TOP 10

イベント   大阪  大阪府(その他エリア)
【2016年7月】日本三大祭のひとつ天神祭がやってくる!注目の「花火大会・ギャルみこし」で大阪の夏を楽しもう!
1137 views
イベント   京都  京都市内(祇園・八坂・清水)
【2016年7月】京都の夏の風物詩「祇園祭」がスタート!「宵山・山鉾巡行」伝統ある京都の醍醐味を体験!
719 views
イベント   京都  京都府(その他エリア)
【2016年8月16日】夏の京都の風物詩「五山の送り火」の見どころ&観覧スポットをチェック!
1066 views
観光   兵庫  神戸市内(有馬温泉・六甲山)
日本夜景100選になっている夜景スポット神戸六甲山!「六甲ガーデンテラス」からのパノラマ絶景を見に行こう!
1074 views
遊び   兵庫  兵庫県(その他エリア)
兵庫の名湯「城崎温泉」の外湯めぐり体験!日帰り温泉で冬ならではの贅沢を堪能しよう!
1167 views
観光   京都  京都市内(嵐山・高雄)
京都「嵐山」の観光を味わいつくす旅プラン!渡月橋・竹林・保津川下り・トロッコ列車など、ここだけは外せないスポットをご紹介!
25963 views
グルメ   大阪  大阪市内(梅田・福島)
大阪のたこ焼きの元祖!有名グルメ漫画「美味しんぼ」にも登場したソースなしで食べる「会津屋」のたこ焼きの魅力をご紹介!
326 views
グルメ   大阪  大阪府北部(茨木・高槻・箕面)
魅惑の甘さと食感の秘密に迫る!生チョコの名店、大阪の箕面「エピナール」をご紹介!
6133 views
観光   京都  京都市内(伏見周辺)
圧倒される稲荷山の「千本鳥居」!日本の観光スポットで人気トップの京都「伏見稲荷大社」の魅力とは?
583 views
観光   京都  京都府南部(宇治・城陽)
京都の世界遺産「平等院」!鳳凰堂をはじめ数多くの国宝、重要文化財など約1000年の歴史を見学しに行こう!
619 views