•  
  •  
  •  
イベント

天神祭(花火大会&ギャルみこし)

2361 views
天神祭の花火

天神祭の花火

基本情報とお役立ち情報

基本情報

施設名 天神祭(花火大会&ギャルみこし)
施設名(英語) TENJINMATSURI
住所 ・ギャルみこし/大阪府大阪市北区天神橋2-1-8 ・花火大会/大阪府大阪市都島区中野町5-1-22
電話番号 ギャルみこし/06-6358-0459
営業時間 ・ギャルみこし/12:00頃〜17:00頃
・花火大会/18:00頃〜21:00頃
公式サイト http://www.tenjinmatsuri.com/

お役立ち情報

クレジットカード 利用不可
駅から徒歩10分以内
滞在時間の目安 ・ギャルみこし:約30分〜
・花火大会:約1時間〜
用途 一人
デート
家族
友達
団体
子供可
チャイルドポリシー 特になし 。

※但し、「花火大会」の開催会場の周辺はとても混雑します。ベビーカーなどの持込みは危険が予想されますので、ご注意下さい。遠くから花火を観賞する場合などは大丈夫と思います。
バリアフリー 特になし。

※但し、「花火大会」の開催会場の周辺はとても混雑します。車椅子などでの移動は危険が予想されますので、ご注意下さい。
喫煙 全面禁煙
お得なクーポン なし
その他お役立ち情報 ●天神祭開催日:

・ギャルみこし/2017年7月23日(日)
・花火大会/2017年7月25日(火)※雨天中止

●会場エリア:

・花火大会/桜ノ宮エリア、京橋エリア、天満橋エリア
・ギャルみこし/大阪天満宮エリア、天神橋筋商店街エリア

●天神祭「ギャルみこし」の巡行マップ

「巡行マップ」はこちらをご覧下さい。(PDF)

●天神祭「花火大会(奉納花火)」の特別拝観席

「花火大会(奉納花火)」の特別拝観席(有料)についてはこちらをご覧下さい。(PDF)

※売り切れ次第販売終了とのことですので、ご了承下さい。

【2017年7月】日本三大祭のひとつ天神祭がやってくる!注目の「花火大会・ギャルみこし」で大阪の夏を楽しもう!

大阪の夏の風物詩といえば「天神祭」!

7月に入るといよいよ夏本番スタート!
日本三大祭(京都「祇園祭」・東京「神田祭」・大阪「天神祭」)のひとつ天神祭が2017年もやってきます!

天神祭は、千年以上も前から続くこの伝統あるお祭りですが、その中でも毎年名物となっているのが「花火大会」と「ギャルみこし(正式名称「天神祭女性神輿」)」ですね。

もちろん2017年も、この2大行事は開催が予定されています。

ギャルみこしの日(7月23日)は、「大阪天満宮」をはじめ、大阪を代表する日本一長い商店街「天神橋筋商店街」をギャルみこしが巡行します。花火大会の日(7月25日)は、船渡御(ふなとぎょ)で航行する船は100隻をこえ、大阪市内を流れる大川(旧淀川)でそのお祭りの醍醐味をみることができ、そして約5,000発の花火も天神祭を華やかに演出してくれます。

2017年の日程は、「天神祭ギャルみこし/7月23日(日)」、「天神祭花火大会/7月25日(火)」です。
是非、2017年の天神祭の最新情報をチェックしてくださいね。

2017年「天神祭」開催情報の記事内容

天神祭「花火大会(奉納花火)の観覧おすすめスポット紹介
写真で観る天神祭(花火大会&ギャルみこし)
EnjoyJapan!編集部コメント
2017年版!天神祭の開催エリアのマップ情報
アクセス情報
天神祭の開催エリアの周辺オススメ情報

天神祭「花火大会(奉納花火)の観覧おすすめスポット紹介



天神祭の花火大会といえば、大阪をはじめ全国各地からたくさんの人が訪れるお祭りです。
そのため、当日はとても混雑し、花火大会が始まると花火が綺麗に見えるビュースポットを見つけるのも一苦労です。

今回は、確実に綺麗な花火を観覧できる観覧会場などをご紹介いたします。

間近で体感!花火大会を特設会場(※有料)で観覧する場合



ご注意:特設会場は予め予約チケット購入が必要となりますので、ご注意下さい。

●天神祭奉納花火観覧席特設会場:大阪造幣局対岸側
(最寄り駅:大阪城北詰駅)

日時:2017年7月25日(火)/18:30~21:00
会場:造幣局対岸
料金:8,500円/※自由席、お弁当、お茶付き

チケット購入はこちら

●天神祭桜ノ宮船渡御特別観覧席:大阪帝国ホテル目の前
(最寄り駅:桜ノ宮駅)

日時:2017年7月25日(火)/18:00~21:00
会場:造幣局対岸
料金:16,000円/※天神祭オリジナル弁当付き

チケット購入はこちら

●OMMビル屋上観覧席
(最寄り駅:天満橋)

日時:2017年7月25日(火)/19:30~21:00
会場:OMMビル21階屋上
料金:18,000円/※天神祭オリジナル弁当付き

チケット購入はこちら

●天満橋船渡御観覧席
(最寄り駅:天満橋)

日時:2017年7月25日(火)/18:00~21:00
会場:天満橋駅下車すぐ
料金:6,000円~10,000円

チケット購入はこちら

天神祭の花火打ち上げ場所について



天神祭の花火大会(奉納花火)の打ち上げ場所は、下記の地図上のをご覧下さい。

●桜ノ宮公園エリアの打ち上げ場所



●天満橋エリア(造幣局横の川崎公園)の打ち上げ場所




2箇所に分かれて花火が打ち上げられるのが天神祭の花火の特徴です。

どちらの花火を見るかによって観覧場所がかわってくるので、まずはどちらの花火を見るかを先に決めるのが良いかもしれません。
なお、桜ノ宮エリアは、有料拝観席ですとゆっくりと拝観できますが、有料拝観席以外では大変混雑し、花火の時間帯は移動も大変なぐらいです。そのため、早い時間帯(昼間の時間帯)から場所をとっておくことをオススメします。

天満橋エリア(造幣局横の川崎公園)の方ももちろん混雑していますが、花火を観覧できるスポットとしては、歩きながら見れたりなど桜ノ宮に比べてまだ少しましだと思います。

どちらにしても天神祭の花火をゆっくりと観覧したい場合は、有料の観覧席を予約するのがよいと思います。
当日、オススメの場所は花火の見えるエリアは、移動が困難なくらい混雑していますのでご注意下さい。


写真で観る天神祭(花火大会&ギャルみこし)



ここからは、過去に開催された天神祭の様子を写真や動画でご紹介したいと思います。

天神祭ギャルみこしの様子



天神橋筋商店街をギャルみこしが巡行する様子をご覧下さい!


出典:instagram/yukiprivさん


出典:Instagram/hirata5118さん


出典:Instagram/underground777takさん

こんな感じで当日は、大阪を代表するギャルたちが天神橋筋商店街を盛り上げてくれます!
天神祭名物ギャルみこしの動画もご覧下さい。




2017年のギャルみこしもどんな風になるか楽しみですね!

天神祭花火大会の様子



天神祭花火大会の様子をご覧下さい!

天神祭の花火


出典:instagram/nagisa_3678さん

天神祭の花火大会

天神祭の船渡御 ふなとぎょ

花火大会の当日は、夏の夜空を彩る豪華な花火はもちろん、大川での船渡御(ふなとぎょ)や大川沿いの道ではたくさんの夜店の屋台が出店されます。

花火大会の様子の動画をご覧下さい。



船渡御の様子の動画をご覧下さい。




EnjoyJapan!編集部コメント




出典:instagram/mako_taさん

7月に入ると一気に夏がスタートする大阪の街。毎年の夏の風物詩「天神祭」の季節が今年もやってきます。
2017年も7月23日に「ギャルみこし」、7月25日に「花火大会」が開催されるので楽しみですね。

ギャルみこしは日本一長い商店街で有名な天神橋筋商店街と大阪天満宮を巡行し盛り上がりそうです!

そして、花火大会は「桜ノ宮エリア」、「天満橋エリア」などがオススメの観覧スポットが多いのと、大川沿いには屋台の夜店がたくさん出店しますので、食べ歩きなんかも楽しそうですね!

最後に、せっかくの大阪を代表する毎年開催されているお祭です。

みんなでマナーを守って、ゴミは持ち帰る、混雑時はイライラせず譲り合いの気持ちを持つなど、せっかくお祭り行くのであれば、楽しい時間にするようにしましょうね。

それでは、2017年の天神祭も楽しみましょう!


2017年版!天神祭の開催エリアのマップ情報



天神祭花火大会エリアのマップ情報





住所:大阪府大阪市都島区中野町5-1-22
電話番号:06-6452-6452
交通情報(電車):

JR環状線「桜ノ宮駅」下車目の前
京阪電車「天満橋駅」下車、徒歩すぐ、JR東西線「大阪城北詰駅」下車、徒歩すぐ

天神祭ギャルみこし開催エリアのマップ情報





住所:大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
電話番号:06-6353-0025
交通情報(電車):

大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4番出口から徒歩5分
JR東西線「大阪天満宮駅」3番出口から徒歩5分
住所 ・ギャルみこし/大阪府大阪市北区天神橋2-1-8 ・花火大会/大阪府大阪市都島区中野町5-1-22
電話番号 ギャルみこし/06-6358-0459
駐車場 なし
駐車場の詳細 駐車場:専用駐車場なし

※周辺コインパーキング有りですが、当日は大変混雑が予想されますので、交通手段は電車での移動をオススメします。
交通アクセス(電車&バス) ●花火大会開催エリアまでの電車でのアクセス情報

JR環状線「桜ノ宮駅」下車目の前
京阪電車「天満橋駅」下車、徒歩すぐ、JR東西線「大阪城北詰駅」下車、徒歩すぐ

●ギャルみこし開催エリアまでの電車でのアクセス情報

大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」4番出口から徒歩5分
JR東西線「大阪天満宮駅」3番出口から徒歩5分
  •  この記事をメールで送る
    EnjoyJapan! 日本のおすすめ『旅』情報
    この記事のハッシュタグ
    記事作成日:2017/06/13

    記事更新日:2017/06/29

    同じイベントジャンルの最新記事

    イベント   京都府  京都市内(祇園・八坂・清水)
    祇園祭
    【2017年7月】京都の夏の風物詩「祇園祭」がスタート!「宵山・山鉾巡行」伝統ある京都の醍醐味を体験!
    1430 views
    イベント   大阪府  大阪府(その他エリア)
    天神祭(花火大会&ギャルみこし)
    【2017年7月】日本三大祭のひとつ天神祭がやってくる!注目の「花火大会・ギャルみこし」で大阪の夏を楽しもう!
    2361 views
    イベント   大阪府  大阪府(その他エリア)
    造幣局 桜の通り抜け【2017年】
    大阪の桜の名所で2017年も開催される「造幣局 桜の通り抜け」!130種類以上の満開の桜を1週間だけで観賞できる贅沢な絶景お花見スポットを大公開
    959 views
    イベント   兵庫県  神戸市内(三宮・元町周辺)
    12月2日スタート!「神戸ルミナリエ 2016」神戸の街を華やかに彩る光の彫刻(イルミネーション)を観に行こう!
    170 views
    イベント   大阪府  大阪府(その他エリア)
    【2017年1月9日まで】大阪の冬のシンボル「御堂筋イルミネーション2016」!ギネスにも認定された全長4キロにも渡る壮大な光の演出を観に行こう!
    457 views
    イベント   大阪府  大阪市内(梅田・福島)
    【11月18日スタート】クリスマスシーズン到来「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2016」イルミネーションが華やかな巨大クリスマスツリーを観に行こう!
    1518 views

    人気記事 TOP 10

    観光   京都  京都市内(嵐山・高雄)
    京都「嵐山」を味わいつくす観光プラン!渡月橋・竹林・保津川下り・トロッコ列車など、ここだけは外せない観光情報!
    187951 views
    グルメ   京都  京都市内(河原町周辺)
    京都旅行では外せない!京料理をはじめ京都の歴史ある路地裏グルメが堪能できる「先斗町」を巡り歩く。
    31350 views
    遊び   大阪  大阪府(その他エリア)
    露天風呂や岩盤浴をはじめ驚きのイベント風呂まで体験できる!?大阪の人気スーパー銭湯「延羽の湯 鶴橋」とは?
    23207 views
    観光   兵庫  神戸市内(ハーバーランド)
    神戸の人気デートスポット「ハーバーランド」にある「モザイク大観覧車」で神戸港の夜景を眺めてみよう!
    21322 views
    グルメ   大阪  大阪府南部(堺・空港周辺)
    深夜0時オープンの天ぷら屋が大阪に!?行列が絶えない人気店「大吉」のサクサクで熱々の天ぷらを体験しよう!
    19835 views
    観光   大阪  大阪府(その他エリア)
    水上から眺める大阪の街は見どころ満載!水都大阪ならではの観光クルーズ船「大阪水上バス アクアライナー」とは?
    16768 views
    グルメ   奈良  奈良市内(奈良公園周辺)
    話題のエスプーマでふわふわを越えたふわっふわのかき氷に感動!夏も冬も大人気のかき氷の名店「ほうせき箱」(奈良)
    12734 views
    グルメ   奈良  奈良市内(奈良公園周辺)
    料理の予約は必須!並んでまで絶対食べたい奈良の大人気カフェ「くるみの木」の地元素材を使ったこだわり和食ランチを体験。
    12618 views
    グルメ   京都  京都市内(貴船・鞍馬・大原)
    京都の避暑地として人気の高い貴船!流しそうめんや川床料理が名物の「ひろ文」で大人の納涼遊びを楽しもう!
    12361 views
    グルメ   大阪  大阪府北部(茨木・高槻・箕面)
    魅惑の甘さと食感の秘密に迫る!生チョコの名店、大阪の箕面「エピナール」をご紹介!
    11674 views