•  
  •  
  •  
イベント

造幣局 桜の通り抜け【2017年】

975 views
造幣局の桜の通り抜けの様子 満開の桜

造幣局の桜の通り抜けの様子 満開の桜

基本情報とお役立ち情報

基本情報

施設名 造幣局 桜の通り抜け【2017年】
施設名(英語) ZOUHEIKYOKU SAKURA TOORINUKE
郵便番号 530-0043
住所 大阪市北区天満1-1-79
電話番号 050-5548-8686 ※こちらの電話番号は、「午前8時~午後9時」の時間帯のみ、また平成29年4月11日(火)~4月17日(月)までの期間中のみご利用していただけます。
営業時間 平日/10:00〜21:00
土・日/9:00〜21:00
定休日 開催期間中は毎日開催中です。
料金 入場料は無料です。
公式サイト http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura_osaka_h29.html

お役立ち情報

対応カード会社 入場料は無料です。
駅から徒歩10分以内 ×
Wifiのサービス情報 不明です。
滞在時間の目安 約1時間〜
用途 一人
デート
家族
友達
子供可
チャイルドポリシー 不明です。
バリアフリー 不明です。
喫煙 全面禁煙
お得なクーポン なし
その他お役立ち情報 ・桜の通り抜けは一方通行のため、「造幣局南門(天満橋側)」から「北門(桜宮橋側)」の一方通行になります。

▶参考:平成28年度の交通マップ(PDF):周辺の交通規制情報や歩行者でお越しの方向けのご案内などは以下のPDFをご覧下さい。
http://www.mint.go.jp/wp-content/uploads/2017/03/2017_bus_loading.pdf

・開催時間が夜9時までのため、夜桜のライトアップも観ることもできます。
・「桜の通り抜け」開催期間中、土日は大変混雑しますのでご注意下さい。
・周辺にはコインパーキングが少ないため、車より電車やタクシーのご利用をオススメします。

大阪の桜の名所で2017年も開催される「造幣局 桜の通り抜け」!130種類以上の満開の桜を1週間だけで観賞できる贅沢な絶景お花見スポットを大公開

「造幣局 桜の通り抜け」は、毎年行われるお花見のイベント行事で、今や「大阪の桜の名所」のひとつとなっています。

毎年、当たり前のように開催されている「桜の通り抜け」ですが、実はその歴史はとても古く、明治時代(明治16年)から一般にも「桜で包まれるこの一帯の綺麗な姿を開放しよう」ということでスタートされました。

現在では、130種類もの桜の花々が満開の姿を観せてくれます。
しかもその姿は「4月の上旬〜中旬」にかけての1週間だけの貴重なものです。

「ちょうど街中のソメイヨシノリの桜が散り始めた頃と入れ違いに開催される」という風なイメージでその時期を把握されている方は多いのではないでしょうか。

2017年(平成28年度)の今年の花は、「鬱金(うこん)」になっております。

▶参考:今年の花とは?

造幣局では、桜の通り抜けを開催される前に毎年「今年の花」というのを発表しています。過去の「今年の花」の情報はこちらをご覧下さい。

今回は、そんな歴史ある期間限定でしか観ることのできない桜の名所として有名な旧淀川沿いを華やかに彩る「造幣局 桜の通り抜け」のお花見についてご紹介したいと思います。

「造幣局 桜の通り抜け」2017年開催情報のご紹介

●「造幣局 桜の通り抜け」お花見の見どころチェック!
●全国的にも有名な「造幣局の桜の通り抜け」を写真でお花見
●EnjoyJapan!編集部コメント
●「造幣局 桜の通り抜け」でのお花見マナーについて

「造幣局 桜の通り抜け」お花見の見どころチェック!



造幣局の桜の通り抜けの様子 満開の桜

造幣局の桜の通り抜けの様子 満開の桜

「造幣局 桜の通り抜け」は毎年行われ、今や大阪の桜の名所となっていますが、その見どころは、なんといっても約130種類もの桜の種類がいっせいに満開なった姿を間近で観ることができるところです。

街中で咲いている「染井吉野(ソメイヨシノ)」の桜の花とは違い、「八重桜」をはじめとする130種類の桜は、ちょうど「染井吉野(ソメイヨシノ)」と入替えで4月の中旬にかけて満開になってきます。

満開期間中の1週間だけ開放される造幣局の「桜の通り抜け」では、毎年「今年の花」ということで、130種類もの中から「今年の花」がピックアップされるところも注目です。

造幣局の桜の通り抜け 2017年の鬱金(うこん)
出典:造幣局公式ホームページ/http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/

写真は、造幣局「桜の通り抜け」の2017年今年の花「鬱金(うこん)」です。

平成29年の今年の花は「鬱金(うこん)」に決まりました。

そんな今年の花を含め130種類の桜の花々は、約560メートルの間、桜トンネルとなり私たちを迎えてくれます。

また、造幣局「桜の通り抜け」で忘れてはいけない見どころは、夜に観る「夜桜」です。造幣局「桜の通り抜け」開催期間中は、日没後、ぼんぼりなどでライトアップされ、それはなんともいえない美しい姿をのぞかせてくれます。

普段は入ることのできない敷地「造幣局」の中で、毎年4月の上旬から中旬にかけての1週間限定の開催ですので、是非、「ここでしか観ることのできない桜」を機会があれば訪れていただきたいですね。


全国的にも有名な「造幣局の桜の通り抜け」を写真でお花見



それでは、大阪の桜の名所はもちろん、今や全国的にも有名になった「造幣局 桜の通り抜け」を写真で紹介していきたいと思います。

造幣局「桜の通り抜け」ならではの桜の写真を集めてみましたので、是非、写真を観ながらのお花見を楽しんでください。

過去の造幣局「桜の通り抜け」の様子



造幣局の桜の通り抜けの様子 建物と桜

造幣局の建物と桜の花々のコントラストも素敵です。

造幣局の桜の通り抜けの様子 青空と桜

期間中は満開の桜の花は満開ですので、造幣局の「桜の通り抜け」の敷地内は、最初から最後までた楽しむことができます。



出典:instagram/star_of_zionさん

造幣局で開催される「桜の通り抜け」の桜は、染井吉野(ソメイヨシノ)とは違う八重桜が多いため、ピンク色に咲く綺麗な花も観ることができます。青空の下で観るピンク色はなんともいえない美しさです。

ちょっと寄り道#造幣局通り抜け#桜

あんパパさん(@makotomo930)が投稿した写真 -



出典:instagram/makotomo930さん

桜の木々は目線の高さで花々が咲いていますので、近くで桜の花を観ることができるのも「桜の通り抜け」ならではのお花見ですね。



出典:instagram/kazumi000kさん

日没後は、ぼんぼりの灯りがつき、夜桜を楽しむことができます。昼間の青空の下で観る桜の姿とはまた違った雰囲気で美しいです。


EnjoyJapan!編集部コメント



造幣局の桜の通り抜けの様子

大阪の中には桜の名所「大阪城」や「万博記念公園」など有名なところは数多くあります。そんな数ある名所の中でも古く(明治時代)から歴史ある名所として人気を誇るのが「造幣局の桜の通り抜け」で、期間中、毎年60万人以上の方が訪れる人気のお花見スポットです。130種類もの桜の満開の花々を同時に観れるのは、「造幣局の桜の通り抜け」ぐらいではないでしょうか。

昼間はもちろん、日没後の夜桜も楽しむことができますので、是非、一度は訪れてみてください。その美しさに魅了されるでしょう。


「造幣局 桜の通り抜け」でのお花見マナーについて



毎年開催されている「造幣局 桜の通り抜け」は、訪れる皆さんがマナーが守られてこそ今後も継続して開催されると思います。

そのため、造幣局「桜の通り抜け」のお花見に行かれる方へのご協力のお願いです。

せっかくの大阪の桜の名所を大切に守り続けるためにも、お花見に行かれる方は以下のマナーを守るようにしましょう。

お花見マナーについて



●会場内での飲食は禁止です。
●会場内は全面禁煙です。
●自転車での入場はできません。
●ペットの入場はできません。
●会場内での日傘、自撮り棒の使用はやめましょう。
●ゴミは所定のゴミ捨て場以外には絶対に捨てないようにしましょう。
●桜の木に悪影響を及ぼす行為は絶対にやめましょう。
例)桜の木に登ったり、桜の花をとったり、桜の木を折ったりなど。
●お花見シーズンは混雑が予想されますが、全員の人が気持ちよくキレイな桜を観れるように、「お先にどうぞ」の気持ちで譲り合ってお花見をしましょう。
●立ち入り禁止エリアには絶対に入らないようにしてください。

上記以外には気をつけなければいけないこともあると思います。

皆さんの協力あって毎年綺麗な桜を観ることができると思いますので、お花見に行かれる方はマナーのご協力をよろしくお願いいたします。
郵便番号 530-0043
住所 大阪市北区天満1-1-79
電話番号 050-5548-8686 ※こちらの電話番号は、「午前8時~午後9時」の時間帯のみ、また平成29年4月11日(火)~4月17日(月)までの期間中のみご利用していただけます。
駐車場 なし
駐車場の詳細 専用の駐車場はありません。
※近隣コインパーキングもあまりありませんので、公共交通機関のご利用をオススメします。
交通アクセス(電車&バス) 京阪電車「天満橋」駅下車、徒歩15分
JR東西線「大阪城北詰」駅下車、徒歩15分
  •  この記事をメールで送る
    EnjoyJapan! 日本のおすすめ『旅』情報
    この記事のハッシュタグ
    記事作成日:2017/04/01

    記事更新日:2017/04/06

    同じイベントジャンルの最新記事

    イベント   京都府  京都市内(祇園・八坂・清水)
    祇園祭
    【2017年7月】京都の夏の風物詩「祇園祭」がスタート!「宵山・山鉾巡行」伝統ある京都の醍醐味を体験!
    1459 views
    イベント   大阪府  大阪府(その他エリア)
    天神祭(花火大会&ギャルみこし)
    【2017年7月】日本三大祭のひとつ天神祭がやってくる!注目の「花火大会・ギャルみこし」で大阪の夏を楽しもう!
    2397 views
    イベント   大阪府  大阪府(その他エリア)
    造幣局 桜の通り抜け【2017年】
    大阪の桜の名所で2017年も開催される「造幣局 桜の通り抜け」!130種類以上の満開の桜を1週間だけで観賞できる贅沢な絶景お花見スポットを大公開
    975 views
    イベント   兵庫県  神戸市内(三宮・元町周辺)
    12月2日スタート!「神戸ルミナリエ 2016」神戸の街を華やかに彩る光の彫刻(イルミネーション)を観に行こう!
    196 views
    イベント   大阪府  大阪府(その他エリア)
    【2017年1月9日まで】大阪の冬のシンボル「御堂筋イルミネーション2016」!ギネスにも認定された全長4キロにも渡る壮大な光の演出を観に行こう!
    767 views
    イベント   大阪府  大阪市内(梅田・福島)
    【11月18日スタート】クリスマスシーズン到来「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2016」イルミネーションが華やかな巨大クリスマスツリーを観に行こう!
    1765 views

    人気記事 TOP 10

    観光   京都  京都市内(嵐山・高雄)
    京都「嵐山」を味わいつくす観光プラン!渡月橋・竹林・保津川下り・トロッコ列車など、ここだけは外せない観光情報!
    217660 views
    グルメ   京都  京都市内(河原町周辺)
    京都旅行では外せない!京料理をはじめ京都の歴史ある路地裏グルメが堪能できる「先斗町」を巡り歩く。
    39869 views
    グルメ   大阪  大阪府南部(堺・空港周辺)
    深夜0時オープンの天ぷら屋が大阪に!?行列が絶えない人気店「大吉」のサクサクで熱々の天ぷらを体験しよう!
    32782 views
    遊び   大阪  大阪府(その他エリア)
    露天風呂や岩盤浴をはじめ驚きのイベント風呂まで体験できる!?大阪の人気スーパー銭湯「延羽の湯 鶴橋」とは?
    26823 views
    観光   兵庫  神戸市内(ハーバーランド)
    神戸の人気デートスポット「ハーバーランド」にある「モザイク大観覧車」で神戸港の夜景を眺めてみよう!
    24249 views
    オススメ特集   大阪
    大阪で絶対オススメ&話題の「スーパー銭湯」特集!温泉好きが厳選します!
    大阪のスーパー銭湯の中で、今オススメで話題の人気店鋪をご紹介。大阪市内エリア、大阪の北部エリア、大阪の南部エリアのそれぞれのスーパー銭湯を温泉好きが厳選してご紹介、また最新のスーパー銭湯事情についてもご紹介。
    19712 views
    観光   大阪  大阪府(その他エリア)
    水上から眺める大阪の街は見どころ満載!水都大阪ならではの観光クルーズ船「大阪水上バス アクアライナー」とは?
    18038 views
    グルメ   奈良  奈良市内(奈良公園周辺)
    料理の予約は必須!並んでまで絶対食べたい奈良の大人気カフェ「くるみの木」の地元素材を使ったこだわり和食ランチを体験。
    14569 views
    グルメ   奈良  奈良市内(奈良公園周辺)
    話題のエスプーマでふわふわを越えたふわっふわのかき氷に感動!夏も冬も大人気のかき氷の名店「ほうせき箱」(奈良)
    13228 views
    グルメ   大阪  大阪府北部(茨木・高槻・箕面)
    魅惑の甘さと食感の秘密に迫る!生チョコの名店、大阪の箕面「エピナール」をご紹介!
    12529 views